無料で乗れる会社脱出への特急列車はこちらから!

自信はつけるものではなく「下げるもの」?驚きの「自信構築」

自分に自信ってありますか?

正直つけ方といっても難しいところがありますし、自信のある方というのは少し少ないかもしれません。

しかし

起業をするうえでは「自信」は大切な要素なんです。

なぜ自信が起業に影響?

実は文というのはとっても不思議なことに、「書いている人の性格」を良く表しています

文を見ている人からしたら、起業を学ぼうとしているのに、自信がなさそうに見える人というのは頼りがいがなく、その情報を信頼できるかといわれたら自信満々に語る人の方が信頼しやすいですよね。

実際にどんなところに表れてくるかというと、

情報の筋が通るか通らないかに影響してきます。

自信がない場合

自分の持つ情報に自信を持てないので、その場その場で変化させて結局役立たない情報を発信してしまうことがあります。

書いている最中で「これ違うのかもしれない…」と考えてしまうと、修正をするために、文をちょっとずつ変えていきます。

しかし、これを最初に文を書いている時点でしてしまうと、最初に言いたかったことからだんだんと離れていき、論文で言う序論と結論がかみ合わなくなってしまうことがあります。

すると、自分の出す情報に筋が通らなくなってしまい、それが読者にも伝わってしまうのです。

 

自信は「下げるもの」

「自信をつけた方がいいのはわかったけどつけ方って難しいんじゃないの?」という方。

自信はつけるものではなく「自信のハードルを下げるもの」です。

というのも、外国人と比べると日本人の自信のなさというのは異常なようです。

ではなぜそこまでの差が出てしまったのか、が気になるところですよね。

 

それは「自信を持っていいハードルの高さ」が高すぎるからなんです。

僕たちは小さいころから競争をさせられました。

運動会、テスト、昇格、などなど。競い、負けると周りから言われるのは「もっと強くなれ」ですよね。

こんな状況で自信がつく方が珍しいのです。

またSNSの流行により格上というものの人数がとても見えるようになってしまいました。そのせいで「自分は努力不足なんだという風に自分を追い詰めてしまうのです。

そもそもその理論で行くと、1位の人以外自信なんて持つことができませんよね。

 

事実、世界に誇る日本の技術がいくつもあるのに、日本人の自信はないまま。

「努力不足」ではなく「自信に対する考え方を変化」させた方がいいと思います。

 

自信のハードルの下げ方

しかし、自信のハードルを下げるといっても今までの常識を丸ごと取りはらうということなので、難しいですよね。

本当は僕も「他人と比較しないこと」といってこの場を締めくくれば簡単なのですが、きっとそういったことを求めているのではないと思います。

この考え方を定着させるのは困難ですから、効果が出るまでにどうしても時間が必要になってしまいます。

そこで僕が言いたいのは「10人に1人の能力を3つ作りなさい」です。

なぜか。

3つ作れたら1000人に1人の能力を持つことになるからです。

学校のクラスの単位で言えば、クラス内で3位になるぐらいの学力があればいいんです。

しっかり努力したら平気だと思いませんか?

クラスの中で3位ぐらいの学力をもって、ビジネスの知識を持っていて、趣味でギターをやってて。

これで1000人に1人以上になれてしまうのです。

1000人に1人ですよ?とってもすごいことだと思いませんか?

少なくとも999人はあなたのことを「すげー!」と言ってくれます。

ギターができて、頭良くて、ビジネスの知識もある。普通に考えて凄いですよね。

 

ひとつの分野だけで1000人に1人になろうとするととっても時間がかかってしまいがちです。

簡単に言えば1000人規模の大会で優勝するようなものです。

しかし、最近のトレンド、というのは「いくつかの能力を組み合わせたもの」になってきています。

 

例えばYoutube。動画の編集能力、紹介能力、その他ギターや作曲、ゲームの能力、これらを組み合わせたことで成り立っています。

最近の声優業の変化もそうです。だんだんと2次元キャラのアイドルに扮して舞台で踊り、歌うようになったり。だんだんと色んな業界が融合してきているのです。

なので、今は一つの分野だけでトップを狙おうとする必要はないのです。(そもそもビジネスでトップになるというのはビルゲイツになりたいといっているようなものです。そんなお金いりませんよね)

特に情報発信ビジネスでは、少し歌をうまく歌えて、ビジネスの知識があって、文章術がある

これだけで、歌の歌い方、という情報を発信してもいいのです。

 

とにかく10人に1人ぐらいの能力をビジネスで持ちたい方は起業センス診断がオススメです。

詳細はこちら

起業センスが55以上になれば晴れて起業絶対成功レベルとなれ、50人に1人のレベルになることができます。

 

それでも厳しいなという方へ

自信はあった方が行動しやすかったり、確信を持てたり、人がついてきやすかったりというプラスの効果が大きいのですが、極論、

無くても成功自体はできます!

なので、自信がないことに囚われて一生行動ができない

というよりかはさっさと行動に移してみて、成功したことを自信にする。というのもありでしょう。

ただ今回は「自信のハードルの下げ方」という比較的に、すぐできる方法をご紹介したので、ぜひやってみてくださいね。

 

起業センス診断はビジネス界の新常識で、受けると多くのメリットが得られるので受けてみてくださいね。

詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。