【必見】キンキャニランクのマップ解説と盛り方

こんにちは、チャックです。
(詳しいプロフィールはこちらから!)

キンキャニランク盛れてますか?
僕はキンキャニランクを始めた瞬間
「漁夫に殺されるだけのゲームやん…」
「マップが終わってる…」

と思いました。(同じように感じた方も多いかもしれません)

ですが、マップ研究をしていくと、
マップの’’ある特徴’’に気づき、
漁夫が来る理由を解明した結果、
簡単に盛ることができるようになりました。

そんな僕が気付いたマップの特徴と、
最高の漁夫対策について今回は、
解説していきたいと思います。

漁夫が多い戦闘場所

まず、僕の経験から漁夫が多い地点をマップ上に〇をつけてみました。

きっと多くの人が僕と似たような場所で、
漁夫が来ているのではないかと思います。

リングがどこに寄っても通らなければいけない場所で、
戦闘が始まり漁夫が巻き起こるという、
なかなかひどいマップになってます。

そして漁夫の多い場所をマークしていたところ、
このマップの問題点を発見しました。

マップの問題点って?

マップが酷いと感じる原因はもちろん
漁夫の多さだと考える方が多いと思います。

しかし本当の原因は漁夫が多くなってしまう、
マップの地形にこそ原因があるのです。

そこでこちらの画像を見てください。

赤枠で囲っているところが壁や岩が異様に多い場所になります。

壁が多いとこんなことが起こってしまいます。

・通るルートが限定される
・限定されることで通過する部隊が多くなる
・多くなることで部隊と鉢合わせやすくなる
・戦闘になった瞬間漁夫がすごい勢いで集まる

リングがどこになったとしても、
壁や岩が多い場所がマップの中心にあるので、
通ることが多いと思います。

つまり通らなければいけないことが多いのに、
多くの部隊が集まりやすい。

これがマップが酷いと感じる、
大きな原因になっています。

対処法について

そんなマップですが、
対処法は存在します。

今回僕が実際にランクで行って効果があったのは、

漁夫の集まる地点をなるべく通らない(最初に出したマップの丸部分)
または素早く通って滞在時間を短くする
安置を予測して先回りしてポジションを確保しておく

たったこの3つです。
これだけで安定して盛ることができました。

そして今回はさらに安定して盛れる立ち回りを、
研究してきました。

さらに安定させるためには…

・なるべくマップの中心に降下する
・戦闘時は速度を意識する
・オススメキャラ(下で紹介&ソロでやる場合のオススメレジェンド)

この3つです。

なるべくマップの中心に降下する

一般的には受け入れられない意見かもしれません。

しかし前述した漁夫の多い場所に部隊が集まるのは、
降下して物資を集め終わってからになります。

最初に降りる場所を中心にしてしまうことで、
どこにリングが寄っても動き始めるのが他の部隊に比べて、
一歩早くなります。

簡単に言えば、
早めに動き出す分他の部隊と鉢合わせづらくなりますし、
漁夫の到着も遅くなります。

そして僕の検証範囲内では、
中心に降りる部隊はかなり少ないです。

マップ自体が狭いためどんな航路になっても、
マップの端に部隊が向かいがちです。

オススメの降下地点は、
バンカー横などは降りる部隊が少なく、
ある程度物資もあり、バンカーと合わせれば3人分は確保できます。

収容所や、収容所から少し右下のクラフトできる建物は、
部隊が下りる可能性がありますが、
他の部隊がいなければ降下する地点としては最適です。

物資が集め終わったらすぐに安置内のいいポジションを目指しましょう。

戦闘時は速度を意識する

これはすでに理解している方もいると思いますが、
戦闘は長引くほど漁夫のいい的になります。

コースティックやクリプト、
ホライゾンなどのキャラを積んで、
なるべく早く戦闘を終わらせてから、
オクタン、レイスなどでその場から離れることで、
逃げたり態勢を整える時間を確保できます。

ウルトを惜しみなく使って、
漁夫をさせない状況を作ったり、
漁夫が来る前にその場から離れることが重要
です。

オススメキャラ

キンキャニでは漁夫を警戒できるキャラや、
戦闘を加速させるキャラ、
その場から離れることに特化しているキャラ、
移動を加速させるキャラ
が使い勝手がいいです。

オススメは、
・コースティック
・クリプト
・ジブラルタル
・バンガロール
・レイス
・オクタン
・ホライゾン
・ヴァルキリー

です。
特にクリプトは周囲の部隊数がわかるため、
漁夫をするかどうかの判断がしやすくなります。

ヴァルキリーを使う場合は第1リング中に使い始めて、
安置を目指すのに向いてます。またソロの方であれば、
ヴァルキリーやレイス、オクタンは強制力が高いため、
自分が指示を出したい場合には有効だと思います。

これだけは絶対にしないで!

1つだけ絶対にしないでほしいことがあります。

それは

むやみやたらに漁夫するです。

自分の部隊が漁夫をしようとしているところは、
他の部隊も漁夫を狙ってる可能性が高いです。

4部隊の混戦状態になっても、
最後に生き残れるのは1部隊だけです。

漁夫を狙う際には周りの情報を得たり、
残りの部隊数を確認したり、
または中,遠距離からキルを狙うようにしましょう。

残り15部隊などであれば、
まだ他にもキルポを取れる機会はあります。
落ち着いて大局を見て、
安置への移動を優先するなどしましょう

まとめ

随分と長くなってしまいましたが、
キンキャニランクの盛り方について解説していきました。

盛るための秘訣は

・漁夫の集まる地点をなるべく通らない(最初に出したマップの丸部分)
・または素早く通って滞在時間を短くする
・安置を予測して先回りしてポジションを確保しておく
・なるべくマップの中心に降下する
・戦闘時は速度を意識する
・オススメキャラを使う

の6つです。
個人差はありますが、
この立ち回りができるようになれば少しずつ盛れます。

また、ツイッターでもランクのヒントを発信しているので、
フォローよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。