無料で乗れる会社脱出への特急列車はこちらから!

成功は買うもの!正しくお金を使って速成功!

チャックです。(詳細なプロフィールはこちらから)

今回は、起業するにあたって勉強をするとき、勉強にお金をかけるべきかということについて説明していきます。

他に、お金をかけるべきタイミングについても解説していきます。

これを抑えておけば無駄にお金を使う必要もありませんし、生活が破綻するようなこともなく、成功が早まります。

お金をかけるべきか、かけないべきか

結論から言うと「良い商品にはお金をかけるべき」です

良い商品というのは、いわばその人が今までの人生で、何年もかけて考えて培ってようやく手に入れた情報を素早く手に入れることができるからです。

つまり、セミナー映像というのはその人が稼いだ理論を丹精込めてわかりやすく伝えているもので、情報量というのは本の数百倍にもなるでしょう。

本当は同じ道を歩まなければ得ることのできない知識、その人が考えた労力。すべてをお金で買っているのです。

簡単に言えば、外食と同じです。食材を買ってそれを調理したものを買う。もちろん人件費や工数があるので自分で作るより値段も高くつくということです。

確実な成功と成功へのスピードを買っている

「良い商材を買う」という行為は成功と成功のスピードを買っているのです。

その人が稼ぐことのできた知識すべてを買うのでそれを学べばもちろん成功できるようになりますよね。

無料の情報ばかりに頼っているとどれがいい情報なのかもだんだんわからなくなり、どうすれば成功できるのかがどんどんわからなくなってしまいます。

それでとりあえず試して、全然売り上げが出なくて、やる気を失って辞めていってしまう。
こういった方がビジネス界によくいる「ノウハウコレクター」というものです。

もちろんスピード感も断然変わってきます。無料の情報ではあまり本質的なことについて触れないので、自分で情報を集めて考えて練り上げてそれが正しいのかもわからないまま進まなければいけない。

つまり目隠しをした状態で手当たり次第に道を歩いているようなものです。

しっかりした商材を買うと、成功するまでサポートしてくれるものもありますし、本質的な情報をドンドン出してくるので、一瞬で最高峰の情報を手に入れることができます

つまり、すでに成功した人が隣にいて、成功まで手を引っ張っていってくれるような状態です。目隠しをしていようと関係なしにその人の言うとおりにしていれば、ほぼ自動的に成功できるということです。

選ぶ人を間違えると悲惨?

もちろん情報を買う人を間違えたら、全然意味のない情報ばっかで成功なんてできませんよね。

なので、人の選び方について説明していきます。

情報のつまみ食い

試食コーナーでまずかった食べ物は買いませんよね。

情報も同じです。

情報を無料で提供しているなら見に行ってみましょう。そうやって情報をつまみ食いするんです。

本質的なことを話しているか?成功させる!という熱意があるか?話の筋は通っているか?

これらを全て満たしていたら、買う価値は全然あります。

 

逆に買う価値のない情報は何かというと、

そもそも無料で情報を提供していない。話が薄っぺらい。筋が通っていない。実績がない。

こういったものです。

無料で情報を提供しない。これ自体マーケティングが下手と言えます。

なぜかを説明するために別の知識を1つご紹介。

情報発信ビジネスというのは買ったものの中身というのがどんなものか教えることができません。
買って初めて中身が見れるのです。

そのため「この人の情報なら信用できるぞ!」という風に自分自身に信用をつける必要があります

それが、いい情報を提供しないということは、信用の上で成り立っているビジネスであるということを知らないということです。そんな人を選ぶのであればもっといい人がいますよね。

そもそもマーケティングができない人から学んでも仕方がありません。

なので買うべきではないのです。

 

話が薄っぺらい、というのは本質的なことを話していない。ということです。

フォロワーの増やし方!や反応の集め方!といったものは「ちょっとな…」という感じです。

その使っている媒体がなくなったら通用しなくなりますし、簡単に使えなくなってしまう知識に依存していると、いつまでたっても時間的に自由になれないままになってしまいます。

「なぜ売れるのか」「説得の仕方」といった本質を知ると、長く稼ぎ続けることができます

 

まとめ

少なくとも初心者は、本質的な部分を学びまくった方が圧倒的に効率がいいです。「さあ実際に稼ぎ始めるぞ!」となったとき、「どっから人を集めてこようか」と集客に困ったら細かい情報を学べばいいです。

というのも大抵本質的でない情報というのは「集客」に関する情報です。
集客はその時その時によって使うべき媒体が異なるからです。

スマホが出る以前はブログが主流でした。今もブログは使えますが、主流となっているのはツイッターやフェイスブック、インスタ、最新のものではTikTokを使っている人もいます。

ただこういった集客媒体というものはすぐに移り変わっていってしまいます。

そして集客で頑張ったとしても、コピーライティングやビジネスの基礎を学んでいなければ、大きくお金を得ることはできません。

ビジネスの本質である。お金を得るとはどういうことなのかを知ると得られるお金も変わってきます。

ぜひ本質を学んでくださいね。

当ブログでは本質を重要視しているため、どの記事を見ても本質を学べます。

さらに、一気に本質を吸収したい方はこちらの記事がオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。