無料で乗れる会社脱出への特急列車はこちらから!

ビジネスでの成功を決定的なものにする、重要な3つの要素とは?

ビジネスは金持ちのすること、一生に一度きりの挑戦。

そんな時代はとっくに終わっています。

むしろ貧乏だろうとできる、一生に何度でも挑戦できる。

こんな時代になっています。

しかし、無知で成功できるほどあまくはない業界、逆に方法を知っていれば、成功することができるのです。

このビジネスの世界では、スポーツのように1位を目指さずに500.000位を狙って到達することができれば、十分すぎるほどの収益を得られます。

合言葉

「理想を叶えるために現実がある」これを合言葉にしてください。

理想のための適切な方法を考え、現実で実行すれば、理想を叶えることができるからです。

僕が教えられることはこの

「理想」

「方法」

「行動」

の3つの要素です。

「理想」を間違えておけば、すぐさま挫折してしまいます。

「方法」を間違えれば、どれだけ努力をしたところで理想には到達できません。

「行動」しなければ、理想に到達はできません。

今回はどんな物事であっても、これさえあれば成功できる、そんなことを書いていきたいと思います。

先ほどから言っているように、

・「理想」

・「方法」

・「行動」

の3つから成功は成り立っています

「理想」は何を成功とするかです。目標ともいいます。

今回は「サッカー選手になる」を理想としましょう。

「方法」とは理想を叶えるために必要な要素と、それを育てる方法を考えることです。

サッカー選手に必要な能力とはなんでしょう。

主に「技術」「連携」「経験」に分けられるのではないかと思います。

技術を育てるためには、ボールに触れていなければいけません。

連携を育てるには、コミュニケーションをとらなければいけません。

経験を育てるには、試合に多く出る必要があります。

これが「方法」です。

「行動」は、「方法」を実行することです。

「方法」が正しければ、実行し、そのまま「理想」を叶えることができます。

なぜ成功できる人は少ないのか

多くの人が挫折、成功しない理由というのはこの3つの要素がどれも難しいからです。

適切な「理想」を持った人がいない。

適切な「方法」を考える人がいない。

適切な方法で「行動」する人がいない。

実はここに、いまだに本や商材が売れている理由というのがあるのです。

成功者の「理想の決め方」を真似することができれば、適切な「理想」を定められますし、

「方法論」がわかれば、自分で考える必要がなく、

「啓発」によって実行に移すことが容易になります。

「情報にお金を出す」という行為は、この理想を決めるときの基準や、自分で考えなくてよい、より正しいものをいち早く知れる。やる気をだす。こういった手間のかかる行為をお金によって省いているということなのです。

ビジネスで成功するために必要な要素というのは

・「理想」

・「方法」

・「行動」

この3つです。必ず覚えてください。

これから、成功のために必要な情報を手に入れるときに、その情報はどの要素に対してなのかを見極めることで、無駄なく情報を手に入れることができます

「理想」が完成しているのなら、基本的に理想に関する情報を手に入れる必要はありませんし、

「方法」が確立しているなら、基本的に方法を語る情報はいりません。

「行動」する力があるなら啓発本などはいりません。

あなたが成功するために必要な手順は、

1.「理想」を決める

2.「方法」を考える、知る

3.「行動」する

(4.)もしわからなければ、情報を多く入手する

まとめ

正しく努力することができれば、成功はぐっと近づきます。

僕の書くブログ記事というのはこの3つの要素のうちのどれかに当てはまります。

例えばロジカルシンキングは「方法」を見極めるためのものですし、

エッセンシャル思考は「行動」「方法」に作られています。

ぜひ、僕のブログ記事ではカテゴリーは「方法分野」「理想分野」「行動分野」にわかれています

自分が今欲しい分野をえらんで読んでいってくださいね。

正しい努力の方法について知りたい方はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。