元カスダメ製造機チャックが贈るショットガンの”本当の”練習方法

こんにちは、チャックです。
(詳しいプロフィールはこちらから!)

今回は元々ショットガンでカスダメしか出なかったチャックが、近距離で敵をショットガンで粉砕できるようになった練習法について解説していきたいと思います。

ショットガン使うのに自信がない、カスダメしか出なくて敵にやられちゃうという方はぜひ最後まで見て、敵をバサバサ切り倒せるようになっていきましょう!

なぜ当たらないの?

僕がカスダメしか出せなかったころ、自分のプレイを見返しました。
パッと見全弾当たっててもおかしくないような弾でもカスダメしか出ないのです。

そこで、よーく見るためにスロー再生にしたところ、少し体から照準がズレていました。
少しずれているだけで、出るダメージは全然変わってしまうのです。

実際に射撃訓練場で試してみた画像をご覧ください。

距離にもよりますがEVA8の場合は体半分くらいを狙っていても18ダメしか出ないことがあります。

僕がここから言いたいのは、ショットガン以外の武器と同じように正確なエイムが必要になるということです。

当たり前ですが、どれだけ照準の真ん中に敵をエイムしているかがダメージを出すのに重要なカギになっているということです。

ダメージが出ない人に多い特徴

ダメージが出ない人に多い特徴を挙げていくと、

・無駄な視線移動が多い
・フリックしがち
・冷静さを失っている(連射しすぎ)

おおよそこの3つです。

ではさっそくこの3つの問題点と、改善方法を解説していきます。

無駄な視線移動が多い

始めにこちらの動画をご覧ください。

動いていない敵に対してなので少し誇張してはいますが、こういう方結構多いです。明らかに意味のない視線の移動が多く、敵からズレた地点で発射してしまうのです。

次に無駄を無くした動画をご覧ください。

ダミー相手ですが無駄を省くとキャラコンをしていてもほとんど最大ダメージを出すことができます。

もちろんほぼ最速で倒していることになるので、前の動画より全然早く倒せています。

無駄な視線移動を減らした方が良いことが分かったところで、改善方法について解説していきます。

改善方法

改善方法は簡単です。

「ショットガンを他の連射武器のように追いエイムし続ける」です。

これはウィングマンなどの単発武器にも言えることですが、撃っていないときも追いエイムし続けることが重要です。

常に敵を追うことができれば大きいダメージを与えられますし、できなければダメージを出すことができません。

APEX自体が追いエイムが重要視されるゲームなので、慣れれば誰でも簡単にショットガンを使いこなすことができるようになると思います。

始めのうちはダミーで下の動画のような速さで倒せるように練習して、できるようになったらフレンドを呼んで射撃訓練場で相手になってもらったり、実際にマッチに入って練習するといいです。

実際の練習方法については最後に解説していきます。

フリックしがち

こちらも多いのかなと思います。
どんな撃ち方かというのを動画にしたのでご覧ください。

エイムが外れているところから一瞬で敵にエイムを合わせて撃つことです。

強い人の中には実践でこんな撃ち方をする方も多く、めちゃくちゃかっこよく見えますよね。真似したくなる気持ちもわかります。

ですが実践でやってみると予想以上に難しく、カスダメしか出ないなんてことも多いです。

追いエイムをして撃つのと比べてメリットがほぼ無く、習得しても見栄えが良くなるだけになってしまいます。

改善方法ですが、上のと同じようにフリックのエイムから丁寧な追いエイムに変えることで改善されます

これだけだとちょっと味気ないので「かっこいいクリップを撮りたい!」という方のためにフリックが強くなる方法について解説します。

フリックで強くなりたい方へ!

フリックで強くなりたい方は、より感覚的に、直感的に敵にエイムを合わせる技術が必要になると同時に、他の記事でも書いているように何よりも敵を集中して見ていないとといけません。

そこで、徐々にうまくなっていくためのできればAPEXを付けたら毎回やってほしい練習メニューを動画にしてみました!

フリック練習1からご覧ください!

フリック練習1

始めはゆっくり自分の倒せそうなスピードで目を慣らしつつ、左から右へフリックして、右から左へフリックしてといった風に左右で分けながらダミーを倒していきます。

フリック練習2

次に少し速めにフリックをしていきます。

しかしこのぐらいの速さで倒せても実践では少し物足りないカスダメしか出ないと思います。

フリック練習3

最後に自分が動きながらフリックして倒していきます。この時も左右で分けた方がいいです。

一応これが練習メニューになります。動きながら全弾当てられたらそこそこ実践でも通用するぐらいにはなってるかと思います。実践では相手も動くのでさらに倒しづらくなります。これ以上上手くなりたい場合は実践や訓練場でフレンドに手伝ってもらいながら練習していきましょう。

冷静さを失っている(連射しすぎ)

僕がカスダメしか出なかった一番の要因は冷静になれなかったことです。
敵に当たるかもわからないときに銃を撃って、弾が当たらずにカスダメしか出ない。そのカスダメに焦ってまた乱射して当たらない。すぐに弾が尽きてリロードを入れてる最中に大抵ダウンさせられてしまう。

もしかしたらあなたにも思い当たる節があるかもしれません。

焦っているときはすべてがうまくいきませんよね。やることなすことすべてが悪い方向に走っていってしまいます。

改善方法

焦るとうまくいかないのを改善するには、「冷静になる練習」をしたり「焦ってても狂わないエイム」を身に付けることで改善していきます。

僕はどちらも練習した結果、どちらも効果がありました。しかし「冷静になる練習」というのが実際に戦闘の中で常に頭で「冷静になれ!」と意識して乱射するのを防いだりするので、射撃訓練場でどうにかなるものではありませんでした。

なので、もっと手軽に練習できるのは「焦ってても狂わないエイム」を身に付けることになります。

もちろん「フリックをしたい!」というのがない限りは無駄のない追いエイムを練習すると、ショットガンを撃つのがうまくなるのはもちろんのこと他の連射武器でも強くなることができます。

さらにその練習をした後にカジュアルやランクを回ったりするときには、冷静になる練習をするとドンドンショットガンがうまくなります。

「冷静になる練習」は常に「今自分焦ってないかな?」と思うことで、戦闘中、心に余裕を持つことができます。落ち着いて意識的に、絶対に当たる弾だけ発射すると段々ショットガンのコツがつかめるようになり、連射してもうまく当たるようになります。

射撃訓練場では追いエイムの練習
戦闘では冷静に乱射しない練習

この2つの意識さえあれば自然とうまくなっていくと思います。

具体的な練習方法について

具体的な練習方法について解説していきます。

オススメの武器はEVA8です。この武器が扱えれば他の武器も前より強くなってるはずです。

追いエイムだろうがフリックだろうが相手を見ていなければいけないのは変わらないので、始めは見る練習から始めて、ある程度目で追えるようになったら撃ち始めましょう。

もし撃ってる時にうまく当たらない場合は、連射速度を変えながら練習して、うまく当たるようになったら連射速度を段々上げていきましょう。

追いエイムショットガン練習1からご覧ください!

step1:横に簡単に動きながらエイムを合わせてみよう!

プラチナやダイヤ帯の方には全然楽勝だと思います。

最初にやってフルダメージを出せるのであれば、次からは飛ばしてしまってもかまいません。ただ、この余裕の中で敵を捉えている感覚は忘れないでください

step2:レレレしながらエイムを合わせてみよう!

ちょっと難しくなったと思います。

これでしっかりダメージを出せれば、実践でも相手をメイン武器とショットガンの両方を使って倒せるようになっていくと思います。

step3:キャラコンを混ぜた動きで自由に撃ってみる

この時オクタンの興奮剤を使って極力狙いにくい状態を作るとかなり練習になります。

ちょっと遠めの位置から撃ってみたり、ゼロ距離から撃ってみたり色々試してスライディングジャンプやジャンプパッドを使ったり、キーマウの方はストレイフを組み合わせたりして自分のエイムの限界を超えるイメージをしながら練習してみましょう。

だいたいこんな感じで練習して、うまく当たるようになって、あとは冷静になれれば、実際の戦闘でも結構通用するエイム力が身につくと思います。

実際の戦闘では「乱射しない、敵を追い続ける」を意識していきましょう。

まとめ

ショットガンを上手くあてるのに重要なこととうまく当てられるようになるための練習方法について解説していきました。

基本的には追いエイムをし続ける方がダメージがでやすいですが、中には「フリックのほうが当てやすい!」という方もいます。いろいろ試していきましょう。

練習についてはできればAPEXをつけてカジュアルやランクなどに行く前に射撃訓練場に入って練習することをオススメします。

ドンドン練習して敵をバッサバッサと倒していけるようになりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。