誰も教えてくれない3種類の立ち回りとその鍛え方について

こんにちは、チャックです。
(詳しいプロフィールはこちらから!)

今回は立ち回りについて解説していきます。
一般的にはただ「立ち回り」としかいいませんが、
その中でも3種類に分けることができます

少し難しい話になってしまうので、ブロンズからゴールドまでの方は
知識として「こんなのがあるんだな」程度に捉えていただいて構いません。

プラチナやダイヤの方は
絶対参考になる話なのでぜひ理解して活用してみてください!

3種類の立ち回りって?

さっそく3種類の立ち回りを紹介していきます

3種類の立ち回りとはこちらです!
・小規模な立ち回り
・中規模な立ち回り
・大規模な立ち回り

大きなくくりで言えばすべて立ち回りですが、
頭の使い方がそれぞれ変わってきます。

きっと何を言っているかわからないと思いますが、
1つずつ丁寧説明していきます。

小規模な立ち回りって?

始めに小規模な立ち回りについて解説していきます。

小規模な立ち回りとは、
「自分の部隊vs相手の部隊」だけを考える立ち回りです。

例えば、
「物陰に隠れている敵に対して射線を通すために横に展開する」
「グレを入れて建物にいられなくする」
「ポータルで相手を誘拐する」
「相手の方がポジションが有利だから一旦引いておく」

などの目の前の1部隊に対して、壊滅させる判断や生存する判断に特化した考え方です。

小規模な立ち回りがよく考えられる人ほど、
1部隊vs1部隊の勝率が高いです。

これを鍛えておけばランクで部隊と真正面からぶつかり合って、
死んでしまうことがなくなります。

中規模な立ち回り

中規模な立ち回りでは、目の前の1部隊に加えて、
他の部隊や漁夫まで考慮に入れて作戦を立てることです。

言い換えれば第3者のことまで考えるということです。

例えば、
「付近に2部隊いるから戦闘し始めたら漁夫られる」
「2部隊に挟まれてて維持するのが難しいからポータルを引いて逃げておく」
「部隊数があまり減っていないからここは戦わないでおく」
「漁夫が来る可能性が高いから早めにこの部隊を潰しておく」

といった付近にいくつかの部隊がいる中で確実に生き残るための判断の事です。
この判断をさらに強化させると
2部隊を戦い合わせるように誘導できるようになります。

他の部隊を手のひらの上で操作している感覚が得られて、
「あ、立ち回りってめちゃくちゃ面白いな」ってなります。

残念ながらこれをプラチナ、ダイヤ帯で行う人は少ないです。

逆に誰も知らないからこそプラチナ、ダイヤ帯でこれを習得すると、
RPを楽々盛ることができます。

大規模な立ち回り

大規模な立ち回りは、
最初に降りる場所から最終安置まで全て予測して、
試合全体の行動を決める立ち回りです。

例えば、
「最終安置を予測して、有利ポジションをとっておく」
「目の前にいる部隊はポジション争いになってしまうから潰しておく」

などの自分の部隊がチャンピオンになるための立ち回りです。
これを鍛えておくことで、
安定して高い順位とRPを盛ることができます。

僕はこの立ち回りを磨いたおかげで、
ダイヤ帯ランクを2時間ぐらい回して、
大体3回以上チャンピオンを取ることができるようになりました。

マスターに行きたい方には1番鍛えておいてほしい、
技術になります。

それぞれの立ち回りの鍛え方

3種類の立ち回りを解説しましたが、
鍛えてランクで盛れるようになるためには、
経験を積まなければいけません。

それぞれの立ち回りで適切な練習の仕方があります。

小規模な立ち回りは1部隊vs1部隊になるので、
アリーナが1番鍛えやすいです。

レイスなどを使って、うまい射線の通し方や、
グレネードを使った有利ポジのどかし方、
などなどを意識しながらプレイすると一瞬で鍛えられます

中規模な立ち回りは漁夫などを考慮にいれるため、
カジュアルが1番鍛えやすいです。

カジュアルの中で漁夫が来ても死なない立ち回りを考えながらプレイすることで、ランクでどう立ち回るべきかが理解できます。

大規模な立ち回りは全員が本気で挑んでくる、
ランクが1番鍛えやすいです。

ランクの中でキルポを稼ぎつつ、
チャンピオンになるための立ち回りを考えることで、
はちゃめちゃに鍛えられます。

最初のうちは上手くいかなくてポイントが盛れないかもしれません。
しかし、突如ポイントが盛れまくる日が来ます
その時の感覚を忘れないようにすればいつでも盛ることができます

まとめ

今回は3種類の立ち回りについて解説していきました。

目の前の部隊を潰すための「小規模な立ち回り」
漁夫などを考慮に入れた「中規模な立ち回り」
チャンピオンになるための「大規模な立ち回り」

それぞれ頭の使い方がちょっと違います。

RPを盛れるようになるまでに多少練習を積まなければいけませんが、
使えるようになれば、ガンガンRPを盛れるようになるので、
特に今プラチナ、ダイヤ帯の方は意識的にプレイしてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。