無料で乗れる会社脱出への特急列車はこちらから!

偏差値45高校生は起業成功を夢見て?

チャックです。(詳細なプロフィールはこちらから)

プロフィールでも話しているように僕は高校生で起業を目指しました。

その1年後にはコンサルをして、ブログを始めて3日で収益が出たり、一週間でブログランキングのあるジャンルで1位になったり。(記事数約10)と同時にSEOでも3つのキーワードで検索1位になったり。

自分で言うのもなんですが、異様なスピードで達成しています。

そんな僕に、挫折はあったのか?

という話をしていきたいと思います。

挫折したときの参考になるので見ておくと、復帰の仕方がわかりますよ。

挫折はあったのか

正直に言うとありました。

ただ最終的に立ち直ったが正しいです。

友人と喧嘩になったり、学業が少しうまくいかなかったり、対人関係でミスったり。

あまりにも身体が学校に合わなくて辞めてやろうかとずっと思っていました。

そのたびにやる気をなくしたり。憂鬱な気分になったり。

それもそのはずで「情報を生産」するための自分が「擦り切れている」のですから。むしろビジネスをやろうものなら失敗していて、挫折はもっと深いものになっていたでしょう。

なぜ立ち直れたのか

言ってしまうと、この数々の挫折がなければ半年で成功していたのでは?と思います。(笑)

まあ今となってはいい経験だったのかな、と思って過ごしていますが。

僕がそんな状況から立ち直れたのは紛れもなく「めっちゃ休んだ」からでしょう。

一時期はビジネスの勉強などそっちのけで休みの日は朝から晩まで趣味のゲームをして過ごし、(おかげでR6Sというゲームがうまくなりましたが)帰ってからも永遠とゲームという時間に浸っていました。

当時の僕はそのままビジネスもやらなくなるのかな~なんて思っていました。そのぐらいです。

 

ある日、ゲームがとてつもなくつまらなく感じたのです。

「あれ?全然楽しくない」衝撃でした。あれだけ楽しくて好きでやっていたゲームが急激につまらなく感じてしまうものですから。

原因を色々探していたのですが、これ!といった正解が見つからず…

ただ、暇を退屈でつぶすのももったいないと思い、ベースをやってみたりして…でもつまらないんです。 

とにかく自分が楽しいなと思うことを探し回っていました。

そしてやってみたのが起業の勉強。

「あれ?なんかめっちゃ楽しいんだけど」これまた衝撃的でした。あれだけやる気をなくしていたものにもう一度やる気が芽生えるとは。

それで復帰できたわけです。

わかったこと

「生産的な行動」をするとき、というのは「自分を消費する必要がある」ということがわかりました。

自分の何を消費するのか、というとある記事にあるように「魂のエネルギー」なんだなと理解しました。(こちらの記事です)

音楽を聴いたり、ゲームしたり、ゆっくり寝たり

こういったことは魂のエネルギーを補給することに直結しているということなのです。

挫折しそうになったとき

僕がオススメするのはこういうことです。

「疲れたらしっかり休みましょう」

もちろん早く会社を辞めるために起業を頑張るのはとても素晴らしいことです。しかし、最も重要視してほしいのは「最後に脱出できるのか」という一点です。

人生80年時代と呼ばれる時代。しかし、定年退職後の仕事のない生活がどんどん保障されなくなってきています。50歳にして挑戦して3年かけてもあと27年間は自由な生活を謳歌できます。年齢が早ければ早いほどもちろんいいですよね。20歳にして成功することができれば60年もの間を自由に過ごすことができます。

「確実に成功する」のであれば、+1年や2年かけても誤差だと思いませんか?

その後に自由に暮らせる年数と比べると、しっかり休んで、もう一度挑戦して、勉強して…という判断は決して間違いではありません

人生って何があるかわかりません。突然やる気を失うような出来事があれば、突然やる気に満ち溢れるような出来事だってあります。

そして起業のやる気を失ったとき。それでも「いずれ脱出はしたい」と思うのであれば、僕のこのブログをどこかに書き留めておきながら、超休んでください。

やる気が戻ったらまた勉強を再開すればいいのです。

まとめ

挫折しかけた時、やる気がなくなったとき。それでも「いずれは脱出して自由を手に入れてやるんだ」というかた。

しっかり休んでくださいね。無理をしてまで今年中に起業を成功させる必要はありません。5年費やしてでも成功すれば残りの時間は自由ですから。体を壊さぬよう着実に進めていけば成功できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。